日本ホメオパシーセンター神奈川鷺沼 Fiorire -フィオリーレ-

  • ホメオパシーとは
  • プロフィール
  • 健康相談の流れ
  • メニュー・料金
  • ホメオパシーコンサルテーション
  • QX-スキオセッション
  • よくあるご質問
  • ご予約・お問い合わせ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

ホメオパシーで心と体の調和を取り戻し、人生を開花させましょう。

「冥王星」の取り扱い方

0

    破壊と再生の惑星「冥王星」

     

     

    なかなか取り扱いが難しい。

     

    自分を示すところに

    「冥王星」のあるひと達が難儀している。

     

    この方たちは、

    みんな良い人たちだ。

     

    世のため、ひとのために、

    自分を殺して尽くしまくる。

     

    これはある意味、「冥王星」ちっく。

    自分を殺しているから。

     

     

    私の経験上、

    ダークなひとは見たことがない。

     

    だが、

    光が強ければ、

    闇もまた強い。

     

    ダークな面を抱えていても、

    それを表に出さないので、

    エネルギーが溜まりまくる。

     

    それが、

    ケガや事故、

    はたまた病気というカタチで現れる。

     

    なかなか強いエネルギーなので、

    自分でコントロールすることが難しい。

     

    時として、

    生まれ変わるために

    火の中に飛び込む。

     

    私はそれが手塚治虫氏の

    「火の鳥」と重なる。

     

    もともと、

    破壊と再生が、

    自分自身に、

    自動的にセットされているため、

    その秘めた魅力と相まって、

    人を惹きつける。

     

    生まれながらのカリスマ。

     

    自分は特別だと思いながらも、

    目立たないように、

    攻撃されないようにしている。

     

    自分のバージョンアップのために、

    必ず、今まで馴染んできたことを

    捨てなきゃいけないときが、

    何回もやって来る。

     

    守ろうとあらがって、

    大事に抱えて捨てないと、

    苦しいことが連続のようにおこる。

     

    取り扱いの難しい「冥王星」

     

    ホメオパシーでは、

    「梅毒マヤズム」

     

    レメディーは、

    Syph スフィライナム

     

    長きに渡り持ち続けたパターンを、

    取り去ってくれる

    パワフルなレメディーです。

     

     

    <ご提供中のメニュー>

    スムーズに望む未来へ進む土台を整える

    <対面波動 QX-スキオセッション>

    <遠隔波動 QX-スキオセッション>

    様々なブレーキを外し、未来を創るサポート
    <ホメオパシーコンサルテーション>

     

    あなただけの「極上の人生」をつくる

    <エクセレントライフコンサルテーション>

     

    ご予約可能日>>>こちらからどうぞ

    お申込み・お問い合わせ>>>こちらからどうぞ

     

     


    | 1/2PAGES | >>

    このページのトップへ