日本ホメオパシーセンター神奈川鷺沼 Fiorire -フィオリーレ-

  • ホメオパシーとは
  • プロフィール
  • 健康相談の流れ
  • メニュー・料金
  • ホメオパシーコンサルテーション
  • 占星術&ホメオパシーセッション
  • QX-スキオセッション
  • よくあるご質問
  • ご予約・お問い合わせ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

ホメオパシーで心と体の調和を取り戻し、人生を開花させましょう。

天王星のレメディー

0

    今日は、「天王星」を、

    <占星術><ホメオパシー>

    観点からご紹介しますね。

     

     

    「天王星」は、

    思考や精神のエネルギーとかかわりが深く、

    常に意識の改革をめざします。


    新しい発明により、

    人類をより良くしたいと願うのです。


    そして何よりも、自由を求めます。


    周期は、84年で地球をまわります。


    84年の半分にあたる42年。

     

    人は42歳の時、

    大きな変化が起こると言われています。


    だいたい、

    41歳〜44歳前後で起こるようです。


    42歳前後が何事もなく過ぎるということは、

     

    自分を縛っていた、

    何かから自由になることができなかったか、

     

    あるいは、

    もうすでに自由をつかみ取って生きているということ。


    「天王星」<ホロスコープ>

    強くエネルギーを放っていると、

    より、影響を受けます。

     

    主婦の方は、

    ちょうどお子さんの手がはなれて、

    「フーッ」と一息つけ、

    やっと自分の時間が持てるようになって、

     

    お仕事をされている方は、

    責任ある仕事を任されて、

    かなりのプレッシャーと闘いながら

    毎日を過ごしていらっしゃるんじゃないかしら。

     

    こういうときはある程度、

    揺さぶられますが、

    のちのち良い変化になります。

     

    私事ですが、

    パニック発作を抱えながらも、


    42歳の時一大決心をして、

    ホメオパシーの学校に入学しました。

     

    42歳の誕生日の2日後のことでした。

     

    今ではあの時、

    思い切って変化を受け入れる決心をして、

    本当に良かったと思っています。


    <ホメオパス>も、

    <星詠み>も、


    もちろん<波動マシン・スキオ>との出会いも、

    なかったのでしょうからね。

     


    41歳〜44歳は人生の中でも

    とーっても大事な時でということを

    覚えておいてくださいね!

     

    もう、過ぎてしまったわ!という方でも

    大丈夫です。

     

    あなたの<ホロスコープ>「天王星」

    かしこく利用する方法は、

    <未来ナビゲーションセッション>

    ご利用くださいね! ←ちょっと宣伝あはは・・・

     

     

    さて、「天王星」水瓶座の支配星です。


    しがらみはニガテ!

    自由を何よりも大切にします。

     

    そんなエネルギーと共鳴したいのであれば、

    <天王星のレメディー>がお勧めです。


    かなりマニアックなこのレメディー。

     

    明日21時配信予定の

    メールレターにてお知らせしますね。

     

    マニアックな方、必見ですかお

     

     

    <今野智子からメールレターをお届けします>

     

     

    メールレターでしかお伝えできない、

    <占星術><波動><ホメオパシー>の

    お役立ち情報、講座の情報なども、

    お届けいたします。

     

    ご希望の方は、画像をクリックして

    ご登録くださいませ。

     

     

     

     

     


    | 1/1PAGES |

    このページのトップへ